2013年8月13日火曜日

8/12の受験科

11日、12日のデザイン科は、立体構成と色彩構成のコンクールがおこなわれました

審査・講評には飛び入りで帰省中の大学生も参加し、にぎやかな教室に




立体構成は、ボルトとナットとケント紙

いかにボルトとナットの特性を活かせたかが鍵です


上位作品
迫力のある大きな立体となりました




講評中の大学生







色彩構成は、ちょっと変わり種で紙袋に色彩というものでした

上位作品はそれぞれおもしろい仕上がりに




こちらは1位の作品↓


内側や側面にも描かれたなんともいえないキャラクターが話題に




夏の開放感からか、下着や水着をモチーフにしたデザインが多く見られました



大学生のみなさん、ご協力ありがとうございました



絵画系では今集中的に人物課題にとりくんでいます
造形科の人も混ざって製作中

夏期くらいしかこんなに人物を描ける時期はありませんので
みなさんあと少しですががんばって実力をつけてください

0 件のコメント:

コメントを投稿